コンシーラーの使い方が知りたい!気になるシミやくまを隠す方法

コンシーラーの使い方が知りたい!気になるシミやくまを隠す方法

コンシーラーを使って気になる肌の悩みを隠したいとき、どうやって使うと効果的なのでしょうか。 ついついファンデーションを厚塗りしてしまい、逆効果になってしまうことがありませんか。 コンシーラーの効果的な使い方を知って、気になるお肌の悩みを上手に隠してしまいましょう。
コンシーラーを使って気になる肌の悩みを隠したいとき、どうやって使うと効果的なのでしょうか。ついついファンデーションを厚塗りしてしまい、逆効果になってしまうことがありませんか。

コンシーラーの効果的な使い方を知って、気になるお肌の悩みを上手に隠してしまいましょう。

1.くまを隠す

目の下のくまを隠したい場合は、赤リップとイエロー系のコンシラーを使います。実は、赤色は青クマにも茶クマにも馴染みやすい色なんです。
赤リップを目の下に塗り、その上にイエロー系コンシーラーをのせてください。

そして、最後にイエロー系のリキッドコンシーラー下まぶたのキワに塗って仕上がりとなります。

2.シミやそばかすを隠す

シミやそばかすを隠したい場合は、シミやそばかすの上にコンシーラーをのせていきます。このときあまりたっぷりと使わないように気をつけてください。

コンシーラーを塗った上から、指でなじませてそっとたたくように抑えます。

3.ニキビあとを隠す

ニキビやニキビあとを隠したいときは、肌に刺激を与えないことを抑えておきましょう。そのため、刺激が弱いミネラルコンシーラーを使うようにしてください。ニキビを悪化させず、自然にニキビやニキビあとを隠すことができます。

気になるシミやくまは、印象を老けさせてしまう嫌なものです。それぞれの悩みに合ったコンシーラーの使い方をマスターすれば、上手に隠すことができます。

煩わしい肌の悩みを隠して、実年齢より若々しい肌を取り戻しましょう。
TOP