寝る前のほぐしストレッチで 心と身体のメンテナンス

寝る前のほぐしストレッチで 心と身体のメンテナンス

仕事にプライベートに全力投球の大人女子は、1日中さまざまなストレスにさらされています。 ストレスは筋肉が緊張している状態なので、頭痛や肩こりの原因になります。 心と身体の緊張をほぐして疲れをリセットするために、寝る前のほぐしストレッチを始めてみませんか。
仕事にプライベートに全力投球の大人女子は、1日中さまざまなストレスにさらされています。ストレスは筋肉が緊張している状態なので、頭痛や肩こりの原因になります。

心と身体の緊張をほぐして疲れをリセットするために、寝る前のほぐしストレッチを始めてみませんか。

1.背伸びストレッチ

深呼吸は副交感神経を優位にして安眠効果を高めることができます。ベッドに仰向けになった状態で身体の力を抜いて背伸びをします。

背伸びをする際には呼吸を整えながらゆっくりと行いましょう。

2.横向き腕回しストレッチ

ベッドに横向きになって、上にある腕をゆっくりと後ろに回します。肩甲骨を意識しながらゆっくりと大きく回しましょう。

肩こりや腰痛、ゆがみの改善に効果があります。

3.手足ぶらぶらストレッチ

ベッドに仰向けになり天井を見ながら、手足をぶらぶらと動かします。筋肉を緩めることで血流が良くなるので、リラックス効果があります。


ストレッチを行う際には、照明は暗めでゆったりとした服装がおすすめです。寝る前にストレッチで身体をほぐすことで、質の良い睡眠につながります。

朝の目覚めが良くなると1日の生活リズムが整うので、仕事の効率UP間違いなしです!
TOP