美容ママが愛用するハンドケア4選!保湿で潤う美しい肌に

美容ママが愛用するハンドケア4選!保湿で潤う美しい肌に

子育てや家事で忙しいママにとって、ハンドケアはとても大事ですよね。 カサカサした手が悩みのママは、ハンドケアが大事。 潤いがある素敵な手でいるためには、正しくこまめなハンドケアをしなければなりません。 そして、手は直接顔に触れるため念入りにケアしておく必要があります。 素敵な手でいるためのハンドケアのポイントを知って、正しいケアをしていきましょう。
子育てや家事で忙しいママにとって、ハンドケアはとても大事ですよね。カサカサした手が悩みのママは、ハンドケアが大事。

潤いがある素敵な手でいるためには、正しくこまめなハンドケアをしなければなりません。

そして、手は直接顔に触れるため念入りにケアしておく必要があります。素敵な手でいるためのハンドケアのポイントを知って、正しいケアをしていきましょう。

化粧水で水分を補給する

ハンドケアでハンドクリームを使っている人は多くいます。ハンドクリームを塗っているのに、カサついてしまうという人もいるのではないでしょうか。そんな人は、ハンドクリームを塗る前に化粧水で水分を補ってあげるとカサつきが気にならなくなります。

特に肌荒れがひどい場合は、ハンドクリームを塗る前に水分補給をすることが大事なんです。スキンケアで使っている化粧水を使って、十分な水分を与えてあげるようにしましょう。

ハンドクリームで保湿

ハンドケアで大事なことは保湿ケアです。水分補給をたっぷりしたら、ハンドクリームで保湿ケアを行います。このとき、適量よりもすこし多めにクリームを塗るようにしましょう。

手全体に行き渡るように塗って、しっかりと肌になじませることがハンドケアのポイント。

寝る前のケアだけでなく、水仕事が終わったあとやカサつきが気になるタイミングでハンドケアを行いましょう。

マッサージで血行をよくする

ハンドケアは、血行をよくするマッサージも加えるとより効果的です。ハンドクリームで潤いを与えたあとは、滑りがよいのでマッサージがしやすくなります。指を使ってゆっくりと手のマッサージをしてみましょう。

手の血行がよくなり、温かくなるだけでなく手全体に栄養が行き渡るため健康にも効果的。

特に冷え性の女性なら、手のむくみの解消にもつながります。ハンドクリームのあとは、血行を促すためのマッサージを取り入れていきましょう。

紫外線から手を守る

保湿ケアは大事なハンドケアですが、日焼け対策も忘れてはいけません。

ハンドクリームと日焼け止めクリーム両方を使用するのは、ちょっと面倒ですよね。そのため、色白で潤いがある手でいるためには、UVカット効果があるハンドクリームを使用するのがおすすめ。

日差しが強いアウトドアに出かける場合は、アームカバーや手袋を使用して紫外線から手を守りましょう。

日焼け対策をしていないと、手がガサガサで老け込んでしまいます。季節問わず日焼け対策を怠らないことが重要です。

まとめ

毎日色々なことに使う手は、きちんとケアしてあげるだけで潤いがある素敵な手に変わります。ハンドケアをしてあげないと、紫外線などで乾燥しガサガサになってしまい実年齢よりも老け込んでしまうことに。

潤いがある手でいるために、水分と保湿を心掛けて素敵な手を手に入れましょう。
TOP