パサつき防止のためのヘアケア方法とは?

パサつき防止のためのヘアケア方法とは?

髪がパサついているだけで、なんとなく老けて見られがちですよね。 髪のパサつきを防ぐためには、どんなことをすればいいのか悩む人も多いです。 意外とみんな難しく考える傾向があります。 日常的に出来ることを継続するだけでパサつき防止のヘアケアになるのです。
髪がパサついているだけで、なんとなく老けて見られがちですよね。

髪のパサつきを防ぐためには、どんなことをすればいいのか悩む人も多いです。

パサつき防止のためのヘアケア方法

意外とみんな難しく考える傾向があります。

日常的に出来ることを継続するだけでパサつき防止のヘアケアになるのです。

①頭皮をキレイにするイメージを持つ!

シャンプーをする場合、髪をキレイにするという考えの人が多いですよね。

でも、それだと頭皮の汚れが残ってしまうので髪のパサつきにつながってしまいます。洗う時はツメの先ではなく、指の腹で頭皮をマッサージするようにしましょう。

②ドライヤーに注意しよう!

入浴後にドライヤーを使う人がほとんどのはずです。ただ、気をつけたいことは熱から髪を守るということです。

ドライヤーの温風は上から下方向にあてるようにしましょう。

斜め上から温風をあてることで髪の広がりやキューティクルを整えることができるからです。

③ヘッドスパなどを試してみる!

髪質改善のためには地肌から整えなければいけません。そのためにヘッドスパや頭皮マッサージを試してみましょう。

頭のコリなどをほぐすことで頭痛や歯痛などを改善することもできます。頭皮はさまざまな健康にも影響を与えるので、定期的に受けておきたいですね。

シャンプーやドライヤーにも...

パサつき防止のためには、シャンプーやドライヤーに気をつけましょう。特にドライヤーは、早く乾かしたい、ということから強めに当てがちなものです。

注意出来る部分に目を向けることで、パサつき防止につながります。
TOP