剛毛で髪がごわつく!改善するには原因を知ってシャンプーを変えよう

剛毛で髪がごわつく!改善するには原因を知ってシャンプーを変えよう

髪の毛が剛毛で、ごわついたりアレンジがしづらかったりと悩む女性も多いことでしょう。 生まれ持った髪質であるとはいえ、なんとかごわつきをおさえたいと思っていませんか? 剛毛のごわつきをおさえ髪質を柔らかくするには、剛毛になる原因をおさえて正しくアプローチする必要があります。
髪の毛が剛毛で、ごわついたりアレンジがしづらかったりと悩む女性も多いことでしょう。生まれ持った髪質であるとはいえ、なんとかごわつきをおさえたいと思っていませんか?

剛毛のごわつきをおさえ髪質を柔らかくするには、剛毛になる原因をおさえて正しくアプローチする必要があります。

1遺伝的に剛毛になる理由

生まれつき剛毛の人は、髪の毛のタンパク質の結びつきが強く、髪の毛を覆っているキューティクルの表面に隙間がありません。

この理由で剛毛になる場合は、水分量のバランスを整えることで髪質を柔らかくできる可能性があります。

2.髪の毛に空洞があると剛毛になりやすい

剛毛は髪の内部に大きな空洞がある状態だからこそ起こります。この空洞は本来細胞があるべき場所で、水分や油分が蓄えられる場所でもあります。

この空洞はヘアカラーやパーマをしすぎることによっても起きるのだとか。

3.剛毛はシャンプーを変えると改善する可能性が

生まれつき剛毛の場合も、髪が傷んで剛毛になる場合も、髪の水分と油分のバランスをとることができると髪質が変わる可能性があります。そのためには、使用するシャンプーを変えるのが近道。

特に生まれつきの人は保湿力を高める製品を選び、髪が傷んでいる人はダメージ補修重視のものを選ぶことです。

剛毛の人は髪質に合ったシャンプーを選ぶことで、ごわつきが改善する可能性があります。髪のダメージを補修することと、水分と油分のバランスをとることが剛毛をやわらかくする近道になります。

「剛毛の人向け」「髪がごわつく人向け」と銘打った商品をとるのも良いでしょう。
TOP