皮膚と毛髪のバリア機能を高める「ヒト角化細胞順化培養液」とは?特徴と効果

皮膚と毛髪のバリア機能を高める「ヒト角化細胞順化培養液」とは?特徴と効果

皮膚と毛髪のバリア機能を高めて増強する「ヒト角化細胞順化培養液」をご存知ですか? 角化細胞には成長作用があり、成長因子を自ら産生して皮膚細胞や幹細胞を増殖させます。 ヒト角化細胞順化培養液はヒト由来で肌へのなじみが良く、角質・毛髪の成長を助けます。 特にスカルプケア用品に配合されていることが話題なので、ぜひチェックしてみましょう。
皮膚と毛髪のバリア機能を高めて増強する「ヒト角化細胞順化培養液」をご存知ですか?
角化細胞には成長作用があり、成長因子を自ら産生して皮膚細胞や幹細胞を増殖させます。

ヒト角化細胞順化培養液はヒト由来で肌へのなじみが良く、角質・毛髪の成長を助けます。
特にスカルプケア用品に配合されていることが話題なので、ぜひチェックしてみましょう。

ヒト角化細胞順化培養液の特徴とは

ヒト角化細胞順化培養液は、ヒトの表皮を培養した際にできる上澄み液のこと。培養する際に使われる培地はさまざまで、アサイヤシやバチルス発酵液などがあります。

SCF・EGFが代表的な成長因子で、ヒト角化細胞は角質層で皮膚バリアを形成します。ケラチンを産生し皮膚幹細胞を増殖させ、細胞の成長を促し皮膚と毛髪を強化させます。

ヒト角化細胞順化培養液で表皮の細胞が増殖して肌バリア機能が高まると、ターンオーバーも促してくれて皮膚や頭皮の土台を増強させて強くなるため、生き生きさせる特徴も。

ヒト幹細胞培養液は、表皮、真皮、脂肪、骨髄などに分かれていて、そのなかでヒト角化細胞順化培養液は「表皮」に役割の高い成分です。

角層や表皮にダイレクトなアプローチをすることによって、毛髪にも良い影響を与えます。

表皮の生成を促す

ヒト角化細胞順化培養液は、培地である植物の発酵液から無血清・無抗生物質で培養し、培養物から除去されたいわば培養液の美容エキスです。

この培養液からできた美容エキスは、表皮細胞を増殖させ肌のバリア機能を高める効果が。表皮の生成を促して、シミ、乾燥、毛穴の開き、くすみ、シワ、ハリ、クマを改善します。

ヒト角化細胞順化培養液は数あるヒト角化細胞のうちの1つで、肌や髪のさまざまな再生力に効果が期待出来る成分として、医療や美容業界などから注目されているんです。

この美容液をつけて観察していくと、頭皮の細胞が死んでしまった部分から髪が生えてきたというデータもあがっています。

健やかで元気な毛髪を育てる

ヒト角化細胞順化培養液は表皮の生成を促す働きがあり、からだ以外の頭皮にもいえます。頭皮の表皮細胞を増殖させてバリア機能を高め、地肌を強化する効果も期待できます。

これにより抜け毛を減らす効果も高まるため、薄毛が気になる人の大きな手助けにも。多くのスカルプケア用品にヒト角化細胞順化培養液が含まれおり、髪の主成分であるケラチンの産生もおこなってくれるので、育毛を促してハリやコシのある毛髪が育ちます。

人の肌と相性が良い

ヒト角化細胞順化培養液は培地に植物の発酵液を使用していますが、角化細胞自体はヒト由来なので肌へつけた際に変な反発などが起きず、自然と肌自体が受け入れてくれます。

これは肌が自分と同じ成分だと認識するからで、ヒト角化細胞順化培養液は人の細胞そのものに働きかけて再生させる成長因子を多く含んでいて、再生医療の役にもたっています。
さらに、抗酸化作用やお肌にうるおいを与える効果も期待できるといわれていますよ。

またヒト角化細胞順化培養液は、低刺激性でお肌に優しいという特徴もあります。敏感肌はもちろんのこと、アトピーやにきびに悩む人にも安心して使うことができます。



ヒト角化細胞順化培養液の特徴と効果について解説しました。ヒト角化細胞順化培養液は植物由来の培地で、無血清・無抗生物質で培養し培養物から取り除いた培養液の美容エキスのことです。スカルプケアや化粧品に含まれている成分で、細胞に働きかけて肌機能を高めてくれます。

ヒト角化細胞順化培養液を含んだ製品は肌にも髪にも優しいので、ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。
TOP