クレンジングを怠るとどうなる?クレンジングの重要性や注意点

クレンジングを怠るとどうなる?クレンジングの重要性や注意点

クレンジングの役割をご存知でしょうか? 「汚れを落とすことでしょ?」と思いがちですが、洗顔とクレンジングの役割も「汚れを落とす」役割が変わってきます。 まずは、クレンジングの役割から学び、クレンジングを使用するときの注意点を取り入れ、健康で透明感のあるお肌へと導いて行きましょう。
クレンジングの役割をご存知でしょうか?

「汚れを落とすことでしょ?」と思いがちですが、洗顔とクレンジングの役割も「汚れを落とす」役割が変わってきます。

まずは、クレンジングの役割から学び、クレンジングを使用するときの注意点を取り入れ、健康で透明感※透明感とは滑らかさ、つややかさを指しますのあるお肌へと導いて行きましょう。

クレンジングの役割

クレンジングの役割には、汚れを落とすことに加え、お肌の老廃物を除去する働きがあります。お肌の老廃物を取り除くことによって、肌の呼吸の妨げになる障害物もなくなり、お肌を健やかに保つことができるのです。

さらに、詳しくクレンジングの役割について見ていきましょう。

クレンジングでできること

クレンジングの役割は、毛穴に詰まった汚れ、角栓、黒ずみ、化粧の油分などを除去します。クレンジングの場合、オイルなどの成分で浮かせて落とすといったイメージが一般的です。

洗顔との違いって?

クレンジングとの違いは、古くなった角質、皮脂や汗、ホコリ、お肌に残っているクレンジング剤などを除去します。また泡立てて使うことから、汚れなどを吸着し洗流すイメージです。

クレンジングをするときの注意点

クレンジングを行う際に、「お肌に合わない成分が含まれていないか確認」し、「擦りすぎに注意」することが重要です。それぞれに気を付けることが、あなたのお肌を健やかに導きます。 

一つずつ詳しく見ていきましょう。

肌に合わない成分が含まれていないか確認

あなたが乾燥肌や敏感肌の場合、オイルクレンジングがお肌に合わないことがあります。

まずは、あなたのお肌の特徴を知り、それに合った成分を選ぶことと、できるだけ添加物などの入っていないフリー処方の製品もおすすめです。

擦りすぎに注意

クレンジングを行う際、ごしごしこすりすぎないことがポイントです。摩擦による色素沈着やシワの原因を引き起こしてしまいます。
必ず優しく、指の腹でクルクル回しながら優しく除去していきましょう。

おすすめのクレンジングアイテム

ヒト幹細胞成分の入ったクレンジングジェルがおすすめです。

ヒト幹細胞成分は壊れた肌組織を修復するだけでなく、潤いやハリ、弾力に欠かせないヒアルロン酸やコラーゲンの生成をサポートします。

お肌を洗浄しながら潤いを保つことができるので、一石二鳥です。

クレンジングの役割をきちんと理解し、正しく使用することが重要です。いいスキンケア製品を取り揃えるより、きちんとクレンジングすることが透明感のある美しいお肌への近道になります。
※透明感とは滑らかさ、つややかさを指します。
まずは、汚れを落とすことからはじめていきましょう。
TOP