キレイフル(kireifull)

正しいスキンケアで乾燥を防ぐ!乾燥させないための習慣とは?

あなたのスキンケアは正しいものですか?
間違ったスキンケアや手順などをしていると、乾燥をさせてしまい肌トラブルや老化を早めてしまいます。
乾燥を防ぐ手順と、正しいスキンケアを身に付けていきましょう。

あなたのスキンケアは正しいものですか?

間違ったスキンケアや手順などをしていると、乾燥をさせてしまい肌トラブルや老化を早めてしまいます。乾燥を防ぐ手順と、正しいスキンケアを身に付けていきましょう。

乾燥しやすい原因がないか見直しておくことが大切

正しいスキンケアの前に、お肌のターンオーバーができるよう、紫外線対策や私生活を見直してみましょう。

夜更かしや乱れた食生活、お酒の飲みすぎやたばこを​吸っていたりしていると、乾燥だけでなく​お肌の老化を進めていることも。
まずは紫外線対策も含めて私生活や睡眠、食生活に至るまで、きちんと見直した上で、はじめて正しいスキンケアが有効になることを覚えておきましょう。

正しいスキンケアのコツやポイント

 (2545)

正しいスキンケアには、洗顔が欠かせません。

洗顔でこすりすぎてしまい、摩擦が原因で色素沈着や乾燥を早めてしまうことがあります。ここからは、乾燥してしまう原因と対処法をご紹介していきます。

洗顔は手で洗わず、泡で洗う

洗顔を行うときに、タオルや手でゴシゴシ洗っていませんか?

摩擦が原因で色素沈着や、乾燥の原因になってしまうことがあります。ネットで泡立てた泡で、優しく洗顔を行うようにすることで、乾燥を防ぐことができるのです。

洗顔後はすぐに化粧水などで乾燥を防ぐ

洗顔後、お肌をそのまま放置していませんか?

そのままにしておくと乾燥が進み、しわや老化の原因となってしまいます。お風呂上りや洗顔後は必ず、すぐに化粧水などで保湿を行うようにしていきましょう。

紫外線対策はきちんと行う

部屋にいても、紫外線は降り注いでいることを知っていますか?

室内にいるからと言って、紫外線対策を怠ってはいけません。

出かけなくても、出かけてもきちんと紫外線対策ができていなければ、いくら正しいスキンケアやお手入れをしたところで、基礎から崩れてしまうことを忘れないでくださいね。

乾燥に強い化粧品を選ぶこともポイント

保湿に優れた化粧品を選ぶこともポイントです。

また、オイルより乳液がお肌に似合っていることもありますので、あなたに合う化粧品を見つけることも大切です。

まとめ

乾燥を防ぐポイントは、紫外線対策に加え、私生活の見直しからはじめて行きましょう。

また、正しいスキンケアを行うとともに、乾燥を防ぐ化粧品を使用することで老化を防止することにつながります。

乾燥しないお肌になることで、より美しくみずみずしいお肌になることができ、自分に自信が持てるようになるでしょう。

TOP