酵素洗顔とピーリングの特徴や違いと選ぶ際のポイント

酵素洗顔とピーリングの特徴や違いと選ぶ際のポイント

毛穴の詰まりや黒ずみ、くすみなどに悩んでいませんか? 改善するためのケアとして、酵素洗顔やピーリングが気になる方は多いでしょう。 今回はそれぞれの特徴や違いを説明するので、自分にはどちらが合うのか選ぶ際の参考にしてみてください。
毛穴の詰まりや黒ずみ、くすみなどに悩んでいませんか?

改善するためのケアとして、酵素洗顔やピーリングが気になる方は多いでしょう。今回はそれぞれの特徴や違いを説明するので、自分にはどちらが合うのか選ぶ際の参考にしてみてください。

酵素洗顔の特徴

酵素洗顔とはその名の通り酵素が含まれている洗顔料で行うケアです。人の体内にもあるプロテアーゼやリパーゼという酵素、食べ物にも含まれているパパイン酵素やパイン酵素などが使われています。

酵素の力により、肌の角質や皮脂・毛穴の黒ずみを分解し除去できるのです。普段の洗顔料の代わりに酵素洗顔料を使うだけでいいので、忙しい方でも気軽に取り入れやすいでしょう。

ピーリングの特徴

ピーリングとは、AHAと呼ばれるフルーツなどから抽出した酸やサリチル酸を使用し、古くなった角質を除去するケアです。

毛穴の詰まりや黒ずみをとるのにも効果的なので、毛穴が気になる方はピーリング化粧水を含ませた綿棒などで部分的にケアするのもおすすめです。

プラスアルファのケアになるのでスキンケアの工程は増えますが、気に入った洗顔料がある方はピーリングのほうがすぐに取り入れやすいでしょう。

酵素洗顔かピーリングか選ぶ際のポイント

肌の弱い方やトラブルが出やすい方は、比較的肌に優しい酵素洗顔を選ぶのがおすすめです。

肌のゴワつきやくすみを感じる方は、ターンオーバーの遅れによる角質肥厚が原因と考えられるので、ピーリングにより古い角質を除去することで改善しやすいです。

しかし、どちらも古い角質を取ることでターンオーバーが正常化しやすく、毛穴の詰まりや黒ずみも除去してくれるので効果としての違いはあまりありません。

両方試してみて自分の肌に合うと感じたほうや自分のスキンケアに取り入れやすいほうを選んだり、成分や香りの好みで選んだりしてもいいでしょう。

酵素洗顔とピーリングの注意点

角質や皮脂の取り過ぎは肌への刺激になってしまうので、どちらのケアをするにしても週1回くらいのペースで取り入れるようにしましょう。

頻度が多すぎたりアフターケアを怠ったりすると、刺激になり肌トラブルが起きることがあります。

また、角質を取った後の肌は紫外線のダメージを受けやすく乾燥する傾向にあるので、酵素洗顔やピーリングの後は特に紫外線対策と保湿を念入りにしましょう。

酵素洗顔もピーリングも肌荒れや毛穴の悩み、くすみ(※乾燥による)の改善に役立ちます。注意点もありますが、気をつけてケアすればトラブルを防げるので安心して試してみてくださいね。


肌環境が整うと、肌が美しくみえるようになるので、変化を楽しみながらケアしましょう!
TOP