いつものスキンケアにプラス!肌質ごとにおすすめな導入化粧品

いつものスキンケアにプラス!肌質ごとにおすすめな導入化粧品

いつものスキンケアでは肌悩みが改善しなかったり、物足りなさを感じたりしていませんか? いいスキンケアを選んでいるはずなのに…と悩んでいるなら、化粧水の前に導入化粧品をプラスするのがおすすめです。 肌タイプに合わせておすすめの導入化粧品が変わるので、ぜひ参考にしてみてください。
いつものスキンケアでは肌悩みが改善しなかったり、物足りなさを感じたりしていませんか?

いいスキンケアを選んでいるはずなのに…と悩んでいるなら、化粧水の前に導入化粧品をプラスするのがおすすめです。

肌タイプに合わせておすすめの導入化粧品が変わるので、ぜひ参考にしてみてください。

乾燥肌におすすめの導入化粧品

乾燥肌の方は水分や油分が不足している状態なので、保湿効果の高いオイルタイプの導入化粧品がおすすめです。乾燥により硬くなっている肌には普段の化粧水などが浸透しにくくなっていることがあります。

オイルタイプの導入化粧品を使用することで肌が柔らかくなる効果を期待できます。その後に使う化粧水や美容液などの浸透もよくなるのでスキンケア後の肌触りやツヤ感が変わってきますよ。

ただし、オイルタイプは伸びがよく付けすぎるとベタつくものが多いので、商品ごとに推奨されている適量を使用してくださいね。

脂性肌におすすめの導入化粧品

via pixta.jp
脂性肌の方は皮脂が多い状態なので、プレ化粧水や拭き取り化粧水などさっぱりしたローションタイプの導入化粧品がおすすめです。

油分と水分のバランスの乱れが原因になっていることが多いので、化粧水をつける前に導入化粧品で肌のバランスを整えやすくするのが効果的です。

バランスが整うことで過剰な皮脂の分泌を抑えられ、脂性肌特有の悩みが軽減されるのです。

また、ベタつくからといってその後の保湿を怠ると、かえって皮脂分泌が進んでしまうので導入化粧品の後にしっかり保湿しましょう。

敏感肌におすすめの導入化粧品

敏感肌の方は肌のバリア機能が弱くトラブルが起きやすいので、配合成分がシンプルなものや低刺激と表記されているタイプの導入化粧品がおすすめです。

肌に赤みが出やすかったりピリピリしやすかったりする方は敏感肌の可能性が高いので、特に合成着色料や合成香料、アルコールなどが含まれていないものを選ぶと安心です。

また、さっぱりしたタイプよりもしっとりするタイプやとろみのあるタイプの導入化粧品を選ぶことで、肌のバリア機能を高められます。

普段のスキンケアにいまいち効果を感じていない方は、せっかく良い化粧水や美容液を使用していても肌の状態や肌質によって効果が出にくくなっていることがあります。

自分の肌質に合わせた導入化粧品をプラスすることで、肌の状態を整えその後のスキンケアアイテムが浸透しやすく効果が期待できます。

スキンケアに物足りなさを感じている方はぜひ導入化粧品を取り入れてみましょう!
TOP