お肌のキメを整える化粧水のつけ方!毎日試して肌美人を目指そう

お肌のキメを整える化粧水のつけ方!毎日試して肌美人を目指そう

毎日使っている化粧水の効果が、今ひとつ実感できない。これは化粧水のつけ方が間違っているのかもしれません。 今回は、化粧水の正しいつけ方をご紹介します。 キメの整った肌を目指して、化粧水のつけ方を見直してみましょう!
毎日使っている化粧水の効果が、今ひとつ実感できない。これは化粧水のつけ方が間違っているのかもしれません。今回は化粧水の正しいつけ方をご紹介します。

キメの整った肌を目指して、化粧水のつけ方を見直してみましょう!

1.顔の広い部分に化粧水をなじませる

化粧水を規定量手に取り、両頬と額に乗せます。

口の横から耳に向かい、両手の手のひらで伸ばし、次に目の下からこめかみと化粧水を伸ばしていきましょう。

額の液もこめかみまで伸ばします。顔の中央から外側に伸ばすイメージで塗ってください。

2.細部まで化粧水をなじませる

小鼻周辺や目頭など、顔の中央の細かな部分は化粧水をつけ忘れがちです。口元やほうれい線などの小さなシワにも、化粧水をしっかり塗りましょう。

3.化粧水を肌に押し込む

顔全体になじませた化粧水を肌のきめに押し込みます。両手で優しく肌の中に化粧水を抑えて浸透させるのがポイントです。コットンでも同様に優しく液を浸透させます。

化粧水を丁寧に顔全体に塗ることで、キメの整った肌を手にすることは可能です。

年齢や肌の状態を客観視して化粧水を選び、毎日のスキンケアをより充実したものにしましょう!キメを整えて、素肌美人を目指してみるのもおすすめです。
TOP