顔の角質ケアはどうやる?効果的なケア方法を紹介!

顔の角質ケアはどうやる?効果的なケア方法を紹介!

くすみや肌荒れの原因となる古い角質は、ケアをしないと肌に悪影響を与え続けることになります。 普段の角質ケアは、どのようなことを行っていますか? 角質ケアは正しく行わないと、肌荒れが悪化してしまうなど注意点もあります。 効果的な角質ケア方法やおすすめアイテムを使って、美肌を目指しましょう。
くすみや肌荒れの原因となる古い角質は、ケアをしないと肌に悪影響を与え続けることになります。普段の角質ケアは、どのようなことを行っていますか?

角質ケアは正しく行わないと、肌荒れが悪化してしまうなど注意点もあります。効果的な角質ケア方法やおすすめアイテムを使って、美肌を目指しましょう。

角質とは?

角質とは、一番外側を覆っている肌の皮膚です。肌のターンオーバーにより、必要ない角質が一番外側に出てくることになります。

この角質がたまってくると、嫌な毛穴づまりなどが起こり、肌がこわばったり肌荒れしたりするんです。角質層は、バリア機能と保湿機能を備えているため健康的な肌をキープする大事な役割を持っています。

角質による肌トラブル

角質が原因で起こる肌トラブルは、肌の汚れや古い角質によるくすみや角栓ができることで毛穴のトラブルなどがあります。グレーっぽい肌色が気になるくすみは、肌の新陳代謝ができていないことが要因です。

そのため、古い角質がたまってしまい、新しい細胞の生まれ変わりがうまくできないことになってしまいます。角質を放置したままにしていると、角栓によって毛穴を詰まらせてしまい酸化すると黒ずみができるんです。

その他、悪化すると乾燥やニキビも引き起こします。

角質ケアの正しいやり方や注意点

角質ケアで大事なポイントは、洗顔方法です。肌タイプに合う洗顔料を選び、ぬるま湯で優しく洗うようにしてください。

摩擦を起こすような洗顔方法をしていると、必要な潤いまで洗い流してしまい乾燥の原因となります。最初はTゾーンに泡を乗せて優しく洗い、乾燥しやすい頬などのUゾーンから目元の順に洗ってください。

洗顔後はくすみを軽減するために乳液ピーリングをしてホットタオルで優しく拭き取り、カチカチになっている角質をスクラブでケアします。古い角質は、オイルマッサージで和らげてあげましょう。

ピーリングなどで角質ケアを行うときは、自分の肌に合うものを選び摩擦を起さないように優しく行ってください。
角質ケアは、お肌のコンディションを整えるために大事なケアとなります。忙しいからと、角質をそのままにしておくと肌荒れがひどくなり、くすみなどでダメージが進んでしまうこともあるんです。

角質ケアを効果的に行うために、注意点をしっかり押さえて若々しい美肌を手に入れましょう。
TOP