ワセリンで全身しっとり。明日からできるスキンケア方法!

ワセリンで全身しっとり。明日からできるスキンケア方法!

毎日するスキンケアは、アイテム選びにもこだわりたいですよね。 なるべく肌に刺激を与えないものにしよう、保湿効果が高いものにしようなど選ぶ基準はなんでしょうか。 高い保湿力でスキンケアに取り入れる人も多いワセリンをご紹介します。
毎日するスキンケアは、アイテム選びにもこだわりたいですよね。なるべく肌に刺激を与えないものにしよう、保湿効果が高いものにしようなど選ぶ基準はなんでしょうか。

高い保湿力でスキンケアに取り入れる人も多いワセリンをご紹介します。

1.天然成分からできているワセリン

ワセリンは、石油を精製して不純物を取り除いて作られているので、肌への刺激も少なくアレルギーも起こりにくいアイテムなんだとか。

赤ちゃんの肌やアトピー性皮膚炎の人の肌にも使いやすく​、保存料や香料が含まれていないものも多いので手軽に安心して使えます。

2.高い保湿力を持つワセリン

ワセリンは、肌に塗ることによって表面に薄い油膜ができます。

この油膜が肌の水分の蒸発を防いでくれることや外からの摩擦や刺激から守ってくれるので、高い保湿力を感じられるのだとか。

3.ワセリンを塗る前に肌の水分補給を

ワセリンには高い保湿力がありますが、肌に成分が染み込んだり、水分を補給したりする効果はありません。化粧水などで肌に水分を入れてから、フタをする気持ちで薄くワセリンを塗ってあげましょう。

手軽にドラッグストアなどで買えるワセリン。

1つ持っていれば、顔から足先まで全身のスキンケアができてしまいます。早速普段のスキンケアに取り入れてみましょう。
TOP