洗顔時はキメ細かい泡が重要?泡のキメ細かさでスキンケア効果が変わる?

洗顔時はキメ細かい泡が重要?泡のキメ細かさでスキンケア効果が変わる?

しっかりとした洗顔をするためには、キメ細かい泡を作ることが重要です。 洗顔料にこだわるだけではなく、泡の作り方にこだわりましょう。 美肌のためにも、キメ細かい泡の作り方は覚えておいて損はありませんよ!
しっかりとした洗顔をするためには、キメ細かい泡を作ることが重要です。洗顔料にこだわるだけではなく、泡の作り方にこだわりましょう。

美肌のためにも、キメ細かい泡の作り方は覚えておいて損はありませんよ!

1.手をキレイにする!

泡を作る前にしっかり手を洗いましょう。手の汚れや雑菌を落とさないと、清潔でキレイなキメ細かい泡を作ることができません。

2.差し水をしよう!

洗顔料を泡立てる際は、差し水をしてください。泡に水分を含ませることで、キメ細かい泡を作ることができるからです。

ただ、一気に大量の水を含ませるのではなく少量ずつを心掛けてください。

3.空気を含ませよう!

via pixta.jp
泡立て器のように空気を含ませることを意識しましょう。てのひらのくぼみに洗顔料を乗せ、もう片方の指先で泡立てます。指先で泡立てる際に空気を含ませることを意識しなければキメ細かい泡は作れません。

洗顔料をしっかり泡立ててなにになるのかと考える人もいるでしょう。キメ細かい泡で洗顔をすることで、美肌効果やすっきりとした感じを得ることができます。キメ細かい泡だからこそ得られる効果があるのだと覚えておきましょう!

泡立てが上手くいかない人は、泡立てグッズを使うのもひとつの方法ですよ!

ぜひ試してみてくださいね。
TOP