大人女子のワンランク上のスキンケアには美容液を!朝晩で使い分けも

大人女子のワンランク上のスキンケアには美容液を!朝晩で使い分けも

10代・20代の頃とは違い、30代以降はシワやシミ、たるみなど、大人女子だからこその肌の悩みも増えると言うもの。 年齢を重ねても美しくいるためには、大人女子だからこそのワンランク上のスキンケアが必要となります。
10代・20代の頃とは違い、30代以降はシワやシミ、たるみなど、大人女子だからこその肌の悩みも増えると言うもの。

年齢を重ねても美しくいるためには、大人女子だからこそのワンランク上のスキンケアが必要となります。

ワンランク上のスキンケアには美容液を

スキンケアというと、化粧水をぱぱっとつけたら良い…と思っている人も少なくありません。加えて、乳液やクリームで保湿するイメージでしょうか。

しかし、大人女子の場合はそれだけでは不十分。悩みに合わせた美容液を加えることで、ワンランク上のスキンケアが実現できます。

化粧水は、肌表面の水分を補います。乳液やクリームはその水分を逃さないよう、肌にふたをする役割があります。

化粧水と乳液・クリームのあいだに、美容液を投入してみましょう。

日中に選ぶべき美容液

朝のスキンケアタイムでは、保湿力はもちろん日焼け止め効果のある美容液を投入するのがおすすめです。
大人女子が気になり始める「シミ」。できた後のシミへの対処はもちろんですが、シミを増やさない努力も必要です。

シミは紫外線によってできます。

紫外線といえば夏や晴れた日をイメージしがちですが、たとえ冬でもくもりの日であっても、紫外線は常にあると心得ましょう。

このとき、日中の自分自身の肌環境にも注意。

乾燥しがちな人は保湿効果にも注目しつつ、メイク崩れの少なくなる美容液を選びましょう。なお、皮脂の分泌が多いと感じる人も、乾燥が原因があるということなので保湿することで改善することがあります。

就寝時に選ぶべき美容液

就寝前のスキンケアで選ぶべきは、肌にたっぷりと栄養を与えられる美容液。肌が生まれ変わる時間帯は22時〜2時と言われていますが、ここで質の良い睡眠をとるとともに肌にも美容液を投入しておきたいところです。

シワには乾燥が影響します。

うるおいを保つことで、シワのできにくい肌にすることができるのです。保湿効果を高める美容液も、朝選ぶとなると重ためのものはメイク崩れの原因となるため避けた方が無難。

しかし、就寝時であればかえって効果的です。

大人女子だからこそ、手を抜いたスキンケアはNG。自分を大切にするように、お肌にしっかり栄養を与えてあげましょう。

肌の悩みに合った美容液を使うことや、朝晩に使う美容液を分けることによって、より効果的なスキンケアができるようになります。
TOP