白い歯の魅力!ホワイトニングケアは好印象をアップさせる?!

白い歯の魅力!ホワイトニングケアは好印象をアップさせる?!

テレビや街中で、真っ白な美しい歯を保っている人を見かけたことがありますよね。 白い歯は清潔感があって健康的で、目の前にいる人に好印象を与えてくれます。 黄ばみのある歯に比べて白い歯にはメリットが多く、セルフホワイトニングも可能です。 ここでは、人の印象をアップさせる白い歯の魅力について解説していきます。
テレビや街中で、真っ白な美しい歯を保っている人を見かけたことがありますよね。
白い歯は清潔感があって健康的で、目の前にいる人に好印象を与えてくれます。
黄ばみのある歯に比べて白い歯にはメリットが多く、セルフホワイトニングも可能です。
ここでは、人の印象をアップさせる白い歯の魅力について解説していきます。

白い歯の魅力

人の口元は顔のなかでも印象が大きく左右されるパーツの1つです。
相手の表情を読み取る際には、必ず注目される部位なので意外に見られています。

ある企業のリサーチによると、白い歯に対して黄ばみのある歯はイメージダウンするという結果が出ていて、そのパーセンテージは50%以上ダウンするというデータが出ています。

白い歯は笑顔が魅力的、好印象、清潔感がある、モテそう、明るそうなどの印象があって、悪印象は1つもなく好印象によるメリットばかりなことが分かっています。

白い歯は自分に自信が持てる

白い歯の魅力は人からの印象が好印象なだけでなく、自分自身への自信にも繋がります。
自分に自信が持てるからこそ、人付き合いが上手で友達が多いというデータが出ています。
歯の黄ばみが多い人は友達が少ない、人付き合いが苦手といった内容も出たのだそう。

白い歯でいることで思いっきり笑うことができる、積極的になれることもあって、生まれつき歯の色が悪いと悩んでいる人がホワイトニングを始めることも多いです。
白い歯に改善することで、自分の魅力を引き上げる効果があることは嬉しいですよね。

黄ばんだ歯との印象が格段に違う

黄ばんだ歯のおもな原因は、毎日の飲食物の汚れや着色が原因です。
黄ばんだ歯の印象は、不潔そう、老けて見える、笑顔が魅力的でないといったデータが出ていて、白い歯と比べると悪印象でデメリットな部分が多いことがよく分かります。

ですが黄ばんだ歯が悪い訳ではなく、生まれつき歯の色がくすんで生えることもあります。
歯の黄ばみで印象が絶対に悪いことにはならないので、魅力が減るとだけ覚えましょう。
白い歯は白さだけで明るく見えることは確かなので、それだけで人に好印象を与えます。



白い歯の魅力とはどのような内容なのか?皆の印象について解説しました。
白い歯は清潔感があって、モテそう、明るそうなどといった好印象を与えます。
一方黄ばみのある歯は、老けて見える、不潔そうなどの厳しい印象がありました。

黄ばんだ歯は飲食物による汚れや着色が原因で、生まれつきくすんでいることもあります。
白い歯は白く明るく見えるので、それだけで好印象を与えることは納得がいきますよね。

黄ばんだ歯は歯科医院のオフィスホワイトニングや、自分でおこなうセルフホワイトニングで対処できるので、悲観せずに憧れの白い歯を目指せるケアを取り入れてみましょう。
TOP