発酵食品でインナーケアを改善!効率的に生活に取り入れる方法とは?

発酵食品でインナーケアを改善!効率的に生活に取り入れる方法とは?

発酵食品は、腸内環境を整える効果や栄養価を高める効果も期待できます。 食事として摂取するほか、おかずに足すことで手軽に摂取することができます。 ぜひ、普段の食生活に効率よく発酵食品を取り入れていきましょう。
発酵食品は、腸内環境を整える効果や栄養価を高める効果も期待できます。食事として摂取するほか、おかずに足すことで手軽に摂取することができます。

ぜひ、普段の食生活に効率よく発酵食品を取り入れていきましょう。

1.インナーケアを改善してくれる発酵食品

味噌、醤油、みりん、チーズ、ヨーグルト、納豆、キムチなどがあります。塩麹、醤油麹、米麹、麹類、甘酒なども発酵食品として有名です。

2.手軽に食べられる発酵食品って?

調味料はもちろん、朝に一口チーズをかじる、甘酒を飲む、ヨーグルトを食べるだけでも、手軽に発酵食品を摂取することができます。

また、食事の一品として納豆やキムチを付け足すのもおすすめです。

3.発酵食品を料理で摂取する

サバの味噌煮、田楽、さわらの西京焼き、など発酵された調味料を取り入れることも◎
また、甘酒:2と豆乳:1でインナーケアにぴったりな美容ドリンクになります!こちらを取り入れてもいいですね。

発酵食品は、上手く取り入れていくことがポイントです。

麹を使った製品を毎日少しずつ摂取していくことで、美肌に効果を感じられるようになることも。まずは、あなたが続けられそうな製品で、発酵食品を毎日取り入れていきましょう。
TOP